省スペース設計で日常の郵便業務が大幅に効率化!

DM100™S+

小規模オフィスや総務、経理部署向けの郵便料金計器です。小型ながら一体型の電子スケールやセミオートフィード機能と連動可能。発送業務のさらなる効率アップを実現します。

小規模オフィスや、総務、経理、管理などの各部署単位で発送業務をおこなうお客さまにおすすめです。請求書、領収書など通常の信書便から、各営業担当者が個別に発送する小規模なダイレクトメールや案内状など、日常の発送業務を速やかに処理します。一通のみのハガキや封筒、定形外郵便やゆうパック(旧小包郵便物)も対応。まとまった量の発送には、セミオートフィード機能を使って高速処理が可能です。日常の発送業務から至急の発送業務まで幅広く対応。また、発送量を25部門(オプションで最大100部門)まで別々に集計ができるので、郵便経費の把握や管理が簡単になります。

 

※ 上記写真は、封緘ユニット(オプション)が装備されているモデルです。

コンパクトな省スペース設計

電子スケールと一体になったコンパクトな設計。電話、ファクスと同じようにデスクやカウンターに置いても場所を取りません。また、インクジェットプリントによる静音設計なので動作音は最低限におさえられています。

セミオートフィードで業務の効率をさらにアップ

発送物の送り込み部分にはセミオートフィード機能を採用。差し込み口に発送物を挿入するだけで、郵便料金スタンプを印刷できます。

ディファレンシャル・ウェイング機能で作業時間を削減

ディファレンシャル・ウェイング機能によって、発送物の計量や料金時間算出を大幅に短縮します。まとまった発送物を電子スケールにのせ、そこから一通取り除けば、取り除いた分の発送物の料金を自動的に算出。数種類の重さの発送物が複数ある場合に非常に便利です。

見やすいコントロールパネルで作業を管理

カナ表示の見やすいコントロールパネルによって、発送業務を正確に管理。発送業務を記憶しておけるので、使用頻度の高い業務の設定をボタンひとつで呼び出せ、作業時間と手間を省くことができます。

広告とテキスト機能で郵便物に付加価値を

郵便料金の印影の横に、オリジナルの文字や画像を入れることができ、毎日送る郵便物が広告媒体になります。また新機能のテキスト機能と合わせて使用すれば、郵便物により付加価値を与えられます。

機械寸法 (本体+電子スケール)

345 mm x 401 mm x 246 mm
(幅 x 奥行き x 高さ、スタッカー除く)

重量 (本体+電子スケール)

7.3 kg

電力仕様

100V、50Hz/60Hz、1A
Energy STA®R規格準拠

処理スピード

最高45通/分

封筒 / ハガキ仕様

最小: 127 mm x 76 mm
最大: 381 mm x 300 mm
厚さ: 0.18 mm ~ 9.5 mm
封筒フラップ深さ: 22 mm ~ 76 mm (封かん時)

通信条件

LAN回線(推奨)、アナログ回線

オプション

封緘ユニット