Sagentは、大量のデータを素早く処理するための高性能なパフォーマンスを備えたノンプログラミング環境で動作するETL機能に加え、BIの機能も網羅した統合データツールで、企業の情報施策の実現を支援します。

Sagent Data Flow 6.8日本語版



企業の意思決定にタイムラグは許されません。日々生み出される膨大なデータから必要なデータを抽出し、必要な形に成形し、ビジネスインテリジェンスソリューションで分析を行うには、スピードが求められます。

データウェアハウスでの情報統合・活用のためにはそれぞれに異なるデータソース(SFA、Call Center、基幹システム、 Webなど)からデータを抽出する仕組み、データウェアハウス、OLAP、クエリツール等を統合する事が必要で、そのために膨大なコストと時間が必要となっています。また、構築後のデータソースやユーザーニーズの変化への対応も柔軟に行う必要があります。 また、データソースによって、データの信頼度が異なるため、データの品質を一定に保つことも重要です。

これらの問題を解決するために、Sagent Data Flowは統合化されたEnd-to-Endソリューションをお届けします。

  • 企業の複数の基幹システムより、必要なデータベースにアクセスをし、データを高速で収集するためのETL(データ抽出)機能
  • 異なるデータベースから収集したデータを業務用データとして、一貫性のあるデータに結像するための変換機能
  • 生成したデータを基にしたBI機能
  • サーバ管理機能
  • レポート機能

これらの機能を用いてシステムの効率的な運用を実現し、企業の意思決定を的確に行えるようになります。

また、新たなビジネスの企画・構築の際には、基幹システムや業務システムなどで運用されているデータなどをいかに効率よく整合性を持たせて統合するかといった課題の解決も支援していきます。

Sagent Data Flowは、全世界1800社以上、日本では250社以上の導入実績があり、金融業界、流通業界、小売業界など様々な業界で幅広く利用されています。業務適用範囲としては、顧客管理、売り上げデータ分析、データウェアハウスの構築・保守、営業支援用データ生成といった分野から、製造業における生産管理データの統合・集計・配信など、多岐にわたっています。

Windows版 32ビット環境

ソフトウェア要件

OS

  • Microsoft Windows 2003 Service Pack 1、Service Pack 2、または Release 2(R2)
  • Sagent Server 用 Microsoft Windows Server 2008(x86)SP2 Enterprise Edition

注意: Windows Server 2003 Web Edition は、データ フロー サービスのプラットフォームとしてサポートされていません。

Web サーバー

  • Microsoft Internet Information Server(IIS)6.0 または 7.0
  • IIS 5.x から 6.0 に移行する場合は、Web サーバーの他の設定についてMicrosoft のサポートに問い合わせてください
  • WebLink をインストールする予定がある場合は、WebLink をインストールする前に、Microsoft Internet Explorer 6.0、7.0、8.0、または Netscape 8.x をインストールすること

その他必要なソフトウェア

  • TCP/IP または名前付きパイプ ネットワーク プロトコル ソフトウェア (TCP/IP を推奨)
  • ソースまたはターゲットとして使用されるデータベースに接続するための、Sagent サーバー マシン上のデータベース クライアント ライブラリ

ハードウェア要件

CPU

  • Pentium プロセッサ

ディスク容量

  • 500 MB の空きディスク容量
  • リポジトリ データベースに割り当てる 100 MB のディスク容量
  • メモリリポジトリ データベース ログに割り当てる 20 MB のディスク容量(50 MB を推奨)

メモリ

  • 2 GB の RAM

Windows版 64ビット版環境

ソフトウェア要件

OS

  • Microsoft Windows 2003 R2 Enterprise x64(64 ビット)SP2
  • Microsoft Windows Server 2008(x64)SP2 Standard Edition
  • Microsoft Windows Server 2008(x64)Enterprise Edition
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1

Web サーバー

  • Microsoft Internet Information Server(IIS)6.0 、7.0または7.5

Web サーバーは、同じマシンに配置することも、別の Windows サーバーに配置することもできます。Web サーバーが必要なのは、WebLink をインストールする場合だけです。

その他必要なソフトウェア

  • TCP/IP または名前付きパイプ ネットワーク プロトコル ソフトウェア (TCP/IP を推奨)

ハードウェア要件

CPU

  • Intel プロセッサ

ディスク容量

  • 500 MB の空きディスク容量

メモリ

  • 8 GB の RAM(推奨)
  • 12 GB のスワップ容量(最小限)

トランザクションの数、データの量、および実行する分析のタイプによって、必要なディスク容量、メモリ、およびプロセッサ性能は異なります。サーバー システム要件を最低限で評価している場合は、予定している Sagent Solution の使用方法を考慮してください。

※稼働環境はバージョンによって異なります。最新の情報はお問い合わせの上ご確認ください。