マーケティング施策を決定する分析

Spectrum Miner™ / Portrait Explorer



ピツニーボウズ・ソフトウェアの顧客分析ソリューションは、統計的手法を用いた顧客分析ツールとなるSpectrum Miner™と、営業支援向けの担当顧客見える化ツールとなるPortrait Explorerです。
Spectrum Miner™は、使いやすいユーザーインターフェイスとビジュアルかつ分かりやすい結果の表示を特徴とした分析ツールです。Portrait Explorerは、Spectrum Miner™のアドオンとして動作し、ブラウザー経由で顧客の情報を閲覧、その理解を促進するためのツールです。

今までの分析ツールでは、データの加工や式の入力、その結果のグラフ化等に専門的な知識が必要でした。さらに、必要とするものと異なる場合、これをより「望みの」形にするための式の修正や異なる切り口からの分析を行うためのデータの再加工等、煩雑な作業も多く必要でした。

このように本来、分析者は分析の元データとそこから生まれるモデルや可視化されたグラフが欲しいだけなのですが、そこに至るまでの操作は非常に専門的で敷居が高い物となっていました。

Spectrum Miner™は、この問題を解決します。Spectrum Miner™は人/顧客の動向を分析予測する事に特化することで、長年の経験により得られたベストプラクティスを自動化したモデル作成機能を提供し、誰にでもほんの数ステップで専門家が分析したような結果を得る事が可能です。

この自動化に用いられている組み込みアルゴリズムも、統計学の分野で定評のある、英エジンバラ大学(ベイズの定理を見つけた、トーマス・ベイズの出身大学)の協力の下、同大学で博士号を取得したエンジニア集団によって開発された実績のある物であり、Spectrum Miner™は、この先端のアルゴリズム作成の研究を元に、実ビジネス上の課題を解決するために必要な「データの準備」と「分析作業」を、高いレベルを維持しつつ容易な操作で実現するよう開発された商用のソリューションです。これによりヨーロッパを中心とした多くの金融機関や通信業界等、企業の分析作業を支援しています。

顧客データや関連するトランザクショナルデータを基に、傾向のプロファイリングや行動予測といった分析に強いられる手続きが自動化されているため、分析プロセスそのものを加速化させる事ができます。その結果も強力な3次元でのデータビジュアラズで表示され直感的にデータの傾向を把握できます。

このグラフやデータはレポートの作成等にも貢献します。これらの分析に必要なデータの準備も複数データソースへ接続でき、容易に単一のデータを作成できるMinerなら問題ありません。

さらにSpectrum Miner™は安全性の面から顧客データベース等との常時接続はこれを行わず、データプリパレーションの段階で必要なデータを取得したのちは、Miner独自の形式(Focus)としてこれを保持・利用します。分析用データの準備はリレーショナルデータベースとの接続、データの取り込みといった手順をビジュアルかつ容易に行えるため、高度な知識やプログラミングは不要です。また、データベースと接続されないことが非常に高いパフォーマンスを発揮する要因にもなります。ただし、これはMinerが既存システムや他のPortrait Suiteと隔絶している事を意味する訳ではありません。セグメントに含まれる顧客のリストや顧客傾向を示すスコア等、分析結果をエクスポートする事で外部システムとの統合も十分に可能になります。

分析用データの準備が十分に行われれば、分析作業を行う度にIT部門等の手を煩わせず、現場視点、現場感覚を分析作業にダイレクトに反映させる顧客分析を実施できるようになります。

これにより、分析者は分析に伴う煩雑な作業から解放され、本当に必要な分析作業のみに集中でき迅速に高品質な分析結果を得ることを可能とします。パワフルで使いやすいMinerは、分析を専門としない人達にも分析の専門家にも大きく貢献します。これにより人の消費活動に対するデータを、自身の手で分析し、予想し、そして理解する分析本来の楽しさを得る事が可能になります。

これにより分析に基づく施策を必要とする現場へのフィードバック時間を短縮させます。優れたビジュアル性と操作性の下、顧客セグメンテーション定義や分析結果はリストやスコアとして外部に提供する事もできるため、Portrait Suite(Interaction Optimizer、Dialogue)との使用のみならず、既存システムとのコラボレーションも可能です。

Spectrum Miner™ 7.0A日本語版

Spectrum Miner™ には Server版とDesktop版が用意されており、個人から複数の協調作業までをサポートします。

ソフトウェア要件

Portrait Server 

OS要件
Server

  • Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1 / 2012 Standard および Enterprise (32または64ビット)

※大規模な分析には64 ビット版を推奨

Client

  • Microsoft Windows Vista SP2 / 7(32または64ビット)

※ただし、32ビットアプリケーションとして動作

Portrait Desktop

OS要件

  • Microsoft Windows Vista SP2 / 7 (64ビット版を含む)

※ただし、32ビットアプリケーションとして動作

対応データベースサーバーと取り込み可能ファイル(Server, Desktop共)

  • Microsoft SQL Server 2008 R2 SP1 / 2012
  • Oracle Database10g,11g
  • Teradata Database V2R6.2 以降
  • ODBCドライバー3.51対応

Portrait Explorer 4.0 日本語版

Portrait Explorerは、Spectrum Miner™のアドオンとして動作します。上記の環境に加え、以下の環境が必要となります。

Webサーバー

  • Microsoft Windows Server 2008
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1のStandardおよびEnterprise(64ビット)
  • IIS7.5(6.0互換モードで構成)
  • Microsoft Windows Server 2012
  • Microsoft Windows Server 2012のStandardおよびEnterprise(64ビット)
  • IIS8.0(6.0互換モードで構成)

その他アプリケーション

  • NET Framework v4.5

データベースサーバ

  • Microsoft SQL Server 2008 R2 SP1 / 2012(32または64ビット)

※稼働環境はバージョンによって異なります。最新の情報はお問い合わせの上ご確認ください。

データシートはこちら

顧客の分析

アウトバウンドマーケティング施策の実施