ジャストサイズのインサーターシステム

郵便業務の効率化|郵便料金計器|封入封かん機

ジャストサイズの封入封かん機が成功へと導く3つの理由

成長を続ける中堅企業のメールセンターにとって、柔軟性は極めて重要です。

今日の中堅企業に求められているのは、小規模な郵便業務が持つ俊敏性と、大型キャンペーンなどに必要な大規模処理能力を併せ持つことです。大企業であれば、大規模な郵便量に対応できる技術力と人材を抱えているかもしれません。しかし予算の限られた中堅企業にとっては、メールセンターへの投資は、経済的で高い費用対効果を発揮する必要があります。

ここで必要となるのは、ニーズに応じて処理能力は増大でき、かつ、それに伴う運用コストは極力抑えられるソリューションです。多様な用途に柔軟に対応できるシステムで、あらゆるジョブが一台の設備で処理できる必要があります。また、処理量は事業の成長と共に増大できるものでなくてはなりません。

このような条件は、あらゆる業務にも言えます。メールセンターの業務一つとっても、それぞれの作業に目を向けると、状況はさらに複雑です。例えばインサーターソリューションは、求められる生産性から大きく逸脱しないよう、一つのシフトもしくは稼働日において、複数のジョブを円滑に処理する必要があります。加えて、高い水準の正確さとコンプライアンスへの遵守も、同じくらいに重要なものとなります。

ピツニーボウズの柔軟なインサーターソリューションであれば、経済的、かつ拡張性あるシステムにより、中堅企業に求められるすべての条件をクリアすることができます。ジャストサイズのインサーターシステムの導入により、中堅企業にもたらされる、3つの大きなメリットをご紹介しましょう。

01.柔軟性

業務向けのインサーターシステムは、大規模な郵便量を処理できるように設計されています。成長を続ける中堅企業の郵便業務では、大型キャンペーンなどに伴う郵便量に対応できる処理能力を必要とする一方で、大半の時間は、多くても1,000通程度の郵便量を扱う、より小規模かつ短時間の処理に費やされています。高額なインサーターシステムで小規模な作業を処理しつづけると、1通あたりのコストが跳ね上がってしまいます。このため、お客様のニーズに柔軟に対応できる、カスタマイズ可能なシステムが必要になります。

ピツニーボウズのインサーターシステムは、定形封筒や定形外封筒など、さまざまな様式のマテリアルやジョブに対応できるよう設計されています。このため、ひとつのシステムでより多くの業務を処理でき、短時間の処理を1通あたりのコストを抑えて処理でき、必要となればより大きな業務用に機能を拡張できます。

また、自動化により、個々の作業員のみならず、事業所全体においても、新規や従来通りの依頼、短時間のジョブやこれまで手作業で行っていたジョブなど、あらゆる業務に対し、時間とコストの節減が可能となります。加えて、柔軟なスキャン機能により、ジョブを「そのまま」処理でき、事前準備の時間を節約することもできます。直観的な操作パネルも、習得時間の短縮やトレーニングコストの節約に寄与します。作業員は、複雑なシステムを設定するムダな時間から解放されます。

その結果は:様式や処理量を問わず幅広いジョブを処理できる独自の柔軟なプラットフォームにより、あらゆる業務に対応する態勢が整います。  

02.コンプライアンス

金融機関からの通知書や行政発行の個人証明書など、機密性の高い郵便が誤った宛先に送付されてしまった場合、顧客からの信用を失うばかりではなく、個人情報保護やセキュリティに関する法規制に抵触している可能性があります。このような過失は、正確さよりもスピードを優先している場合や、インサーターシステムにミスを低減する高度な機能が搭載されていない場合に発生しやすくなります。

つまり、高速のインサーターシステムを導入するだけでは十分とは言えません。処理量の増大に合せ、正確な処理で得て業界コンプライアンスを維持できる正確な処理を実現できるソリューションが必要です。

鍵となるのは、スピードを落とさずに機密性の高い郵便を処理できる、確かな制御システムと整合性のためのスキャン機能です。さらに、正確で呼出可能な設定機能でエラーを減らすため、自動化も重要な役割を果たします。このようにして、効率や生産量を犠牲にすることなく、正しい郵便を正しい受取人のもとに確実に届けることができるのです。

その結果は:あらゆる規模の、特に機密性の高い帳票郵便に求められる正確な結果を確実に得ることができます。

03.収益性

封入作業はパズルの一ピースに過ぎません。中堅業者は、統合的なコミュニケーション・キャンペーンを実施するために、複数のシステムが完全に連動することを必要としています。高度に最適化されたメールセンターは、印刷から封入、郵便の発送まで、機能横断のメリットをフルに活用し、規模が大きく、収益性の高いコミュニケーションを生み出します。

会社から送付する通知書や請求書を想像してみてください。このような開封率の高い郵便は、エンゲージメントの高い顧客(つまり既存顧客)から、さらなる売上を獲得する機会をもたらします。調査の結果、他のコミュニケーションに比べ、パーソナライズされたカラーの郵便は回答率を高めることがわかっています。 

会社の規模にあった、柔軟で費用効率の高い印刷およびフィニシングシステムがあれば、カラフルでパーソナライズされた顧客コミュニケーションを、適切なコストで造りだすことができます。さらに、正確で柔軟な封入作業を実現するジャストサイズのインサーターシステムにより、郵便を活用したキャンペーンを最適な効率で処理されることが保証されます。

その結果は:適切なコストで幅広いジョブを処理する性能が、利益の増加に繋がります。

ビジネスに最適化されたソリューション

競争力を維持するために、大型システムに予算をつぎ込んだり、劣ったソリューションで済ましたりする必要はもうありません。独自のニーズに合った最適なインサーターシステム、プリンタ、フィニシング・ソリューションが、世界水準のオペレーショナル・エクセレンスと業界コンプライアンスを実現し、高付加価値の顧客コミュニケーションにより、さらなる収益を生み出してくれます。

お客さまの業務が企業内のメールセーターでも、業務を請け負うサービスプロバイダーでも、ニーズに合ったジャストサイズのインサーターシステムをご用意しています。ピツニーボウズのPulseインサーターシステムがお客様の事業の成功にどのように貢献するか、詳しい情報をぜひお確かめください。

関連情報

Pulseインサーターシステム

Pulse™インサーターシステムは、コンパクトなマルチフォーマットプラットフォームに、業界をリードするさまざまな機能を搭載。業務効率と柔軟性を高めつつ、コストを削減します。