発送と郵便業務

FSSIは、ピツニーボウズのプリソートサービスを活用し、顧客から高い評価を得ています。

ピツニーボウズは、FSSIの郵便物の集荷、仕分け、集約、発送を1日に3回行い、1時間あたり平均4,100通を処理しています。

お客様の概要

データソースの暗号化を強みに金融サービスに特化

パーソナライズされた印刷ならびに電子文書を提供

女性オーナーが経営するビジネス文書プロバイダのパイオニア

ビジネス目標

配達と追跡の精度向上

大量印刷でコストダウンを実現

顧客との効果的な対話

導入効果

速達の配達精度が向上

卓越した精度で全てのコミュニケーションを追跡

厳しいコンプライアンスガイドラインを遵守

概要

「ピツニーボウズのプリソートサービスでは、高度な追跡テクノロジに対応するためにすでにコストが費やされているので、これを導入することで弊社は大きな資本支出を回避し、顧客に対応するためのコストを抑制できました。」 Henry Perez氏
FSSI’s Chief Operations Officer

FSSIの創業は1980年。現在、米国西部で女性が経営する独立系ビジネス文書プロバイダとして屈指の規模を誇ります。クライアントごとに高度にカスタマイズされた差込印刷電子文書の製作と配布のソリューションを手がけ、クライアントの経費節減と顧客とのコミュニケーションの効率向上に寄与します。

FSSIは、ほとんどすべての通信手段による暗号化データの受け取りに対応しています。受け取ったデータは整合性が検証され、クライアントごとに異なるカスタマイズを加えた末にハードコピーの文書または電子文書やレポートが作成されます。FSSIは、ほかにインクジェット式印刷ソリューション、フルカラーのデジタル印刷ソリューション、デジタル文書の配達と管理、SMS、モバイルアプリやその他のダイレクトメールサービスにも対応し、クライアントの要望を満たすユニークで革新的な方法による顧客コミュニケーションを提供します。

同社は、長年ピツニーボウズの郵便関連機器とソフトウェアを業務の基盤とし、郵便処理のスピードアップと整合性確保に役立てています。最近、FSSIは提携をさらに進め、ピツニーボウズのプリソートサービスを導入しました。1日に3回、ピツニーボウズのスタッフがFSSIの郵便物を集荷し、チェックとプリソートを行ってから郵便局に搬入します。

ビジネスニーズ

FSSIは、金融サービスに特化したフルサービスのコミュニケーションリーダーです。FSSIは、郵便物の配達と追跡の両方について効率をアップして、クライアントを喜ばせる優れたコスト効率と数量割引を達成できるソリューションを探していました。

ソリューション

ピツニーボウズのプリソートサービスを導入し、FSSIの郵便物の集荷、仕分け、結束、および郵便局への搬入を1日に3回実施、1日あたり平均100,000通の郵便物を処理。

導入効果

きめ細かい追跡、レポートおよび可視性

FSSIは財務関連文書の郵便処理を専門とするため、いつ配達されるかを確実に知ることが絶対条件でした。 コンプライアンス遵守、早期の収益性に関する懸念、そして顧客満足度の課題に対応するため、FSSIは厳密にコントロールできる追跡プロセスを必要としました。


納税申告書の処理

FSSIは、IRS準拠の 納税申告書の処理と郵送に関して高い専門性を有し、クライアントの提出書類を正確で安全な手続きにより期限までに確実に納付します。 納税申告書ほど取り扱いに注意が必要な情報が記された書類はほかにほとんどありません。 個人情報や財務データが一度でも漏洩すれば、顧客企業に深刻なリスクを与えます。罰則や訴訟の対象となる恐れがあります。ピツニーボウズは、このような課題に対処するため、FSSIを後方から支援します。


確証、信頼、信用

FSSIが顧客企業に代わって処理する郵便物の多くは時間にシビアです。また、当局の規制を遵守する必要もあります。顧客企業は、FSSIに委託した郵便物の取り扱い、チェック、処理、および搬入が手順と時間の点で正確であり、法規制が遵守されることに、絶対の確証を得る必要があります。ピツニーボウズのプリソートサービスの導入と統合は、FSSIがこの確証を提供し、比類ない品質、精度、およびセキュリティに関する保証を実現するうえで重要な役割を演じています。