ハガキから定形外サイズまで対応するカメラ検査装置

ST1000C4

宛名情報の読み取り検査と履歴管理を可能にする検査システム

封筒やハガキに表示されている連続番号、郵便番号や固定文字をCCDカメラにて読み取り、チェックします。検査結果と読み取り画像(イメージ)をデータ保存します。質の高いメーリング業務には一通ごとの正確な検査と履歴管理が必要です。カメラ検査の他、厚み検査やフラップ検査もオプション機能として搭載可能です。

カメラによる読み取り検査

封筒やハガキに表示されている番号や文字を読み取り、検査します。連続番号、郵便番号、固定文字の読み取り機能は標準装備、QRコ-ド、カスタマーバーコード等の読み取り機能はオプションとなります。エラーを検出した場合は、本体を停止して知らせます。

 

カメラ位置や角度の調整が容易

封筒やハガキの宛名、番号の表示条件に合せたCCDカメラ位置の調整が簡単にできます。高さ調整用の溝に合わせるだけでカメラを水平にセットすることができます。カメラの角度は装着しているレバーにより90度単位で調整可能です。

 

さまざまなオプション機能

  • フラップ検査機能
  • 厚み検査機能
  • エラー検出物ダイバート排出機能
  • ディフレクタ仕分け処理機能

*搭載するオプションにより、システム構成やマシンサイズは異なります。