手間と時間がかかった紙折り作業を自動化

DF900/DF800

ピツニーボウズの紙折り機DF900/DF800なら、面倒な紙折り作業をスピーディかつ正確に自動で行うことができます。少量から大量まで、チラシやリーフレット、請求書、明細書、ダイレクトメールなどの様々な形状に対応。静音性を追求した省スペース設計で、快適性も高いプレミアムな使用感です。業務効率アップとコストセーブを実現します。

■ 手間のかかる手作業のミスと無駄を省き、マシンによる自動的/正確な作業

■ 従前モデルと比べ、コンパクトな省スペース設計と軽量化を実現

■ 優れた静粛性※で、最速20,000通/時の処理スピード(DF900)※オフィスでのノイズと同等レベル(65~86dBA)

■ 豊富な折り型にも対応。A3サイズやクロス折り(オプション)も対応(DF900)

製品概要の動画はこちらからご覧いただけます。

大変だった手作業を、きれいに正確に自動処理。

  • ジョブ実行前に試し折りサンプルで、正確な折り上がりを事前確認できます。
  • ユニークなシートオリエンテーション・アイコンが書類のセットをアシスト。最初から希望通りの仕上がりを実現します。
  • 二重フィード検知機能搭載。2枚以上の用紙がフィードされると自動的に運転を停止します。
  • バッチカウンターが搭載されており、必要数の書類の折りが終わると自動的に運転を停止。折り過ぎを防ぎます。

 

簡単操作で、ジョブ設定が可能。
場所をとらない省スペース設計。

  • バックライト付きのLCDコントロールパネルに表示される分かりやすいウィザードが、ジョブの設定・編集プロセスを親切にガイドします。
  • 最高20件までの複数のジョブを登録保存し、ボタン一つで呼び出すことができます。
  • ピツニーボウズの紙折り機はコンパクトな設計のため、どんなオフィスにもぴったりです。

 

高い生産性と、オフィスで使っても気にならない静粛性。(DF900:65~86dBA)

  • DF900の処理スピードは最高20,000枚/時。紙折り作業をスピーディに完了できます。また、運転中に7段階のスピード設定が可能です。
  • DF900は、折り上がった書類を500枚まで受けることのできるスタッカーを標準装備。また、オプションの大容量拡張ユニットで容量を1,000枚に増やすことが可能です。
  • 書類の補充やスピード調節のために運転を止める必要がなく、長時間にわたって継続運転が可能です。(7段階のスピード調整が可能)

多様な紙折り加工にもフレキシブルに対応。A3サイズにも対応。

  • ステープル留めされた少ない枚数の書類を折るのも簡単。手動モードにすれば、最高5枚のステープル留め書類を手差しで給紙できます。
  • 折り型のタイプは7種類。ご希望通りの折り型に対応できる柔軟性があります。またDF900には、オプションで「クロス折り機能」も可能で、冊子づくりに最適です。

 



製品概要の動画はこちらからご覧いただけます。(動画を見る