帳票業務を自動化し、高い生産性を実現

日々の帳票業務は、重要ではあるものの、時間と労力を多く必要とし、あまり生産的とは言えないものです。しかし、重要であるからこそ、正確な処理と、様々なケースに対応する柔軟性が求められます。これを自動化できたなら・・・。空いた時間は、より付加価値の高い業務に振り分けることができ、高い生産性を実現できるようになります。

relay-3000-4000

帳票業務は自動化できます!

ITの進化や、プリンターなどの充実により、帳票業務の「制作」「印刷」までは、自動化できるようになりました。しかし、その後は・・・。郵送するための、「封入・封かん」、そして「発送」処理が必要となります。しかも正しい内容物が正しい宛先に確実に送られていなくてはいけません。このようなデリケートな処理は、やはり人手を介さなくては・・・。そう思いになってはいませんか?

Relay3000_features

帳票業務を完結するソリューションがここに!

帳票業務に残こされた「封入・封かん」「発送」を担うソリューション - それがRelayTM インサーターです。主に「封入・封かん」の処理を担うこのソリューションは、「紙折り」「封入」「封かん」の処理を、確実に、高速で行うことができます。その速さは、なんと人手の約20倍!瞬くまに大量の文書を処理します。しかも、宛先毎に内容物を変更できる「名寄せ機能」や、処理した内容をチェックできる「バーコードスキャン機能」など、業務のレベルを一段とアップする付加価値機能が満載!

詳しくは、下記よりお問い合せください。

個人情報及びプライバシーポリシーの取り扱い同意します。*

* Required Fields