イグアスとピツニーボウズが郵便業務ソリューション製品の販売代理店契約を締結

郵便業務ソリューション製品にイグアスおよびパートナーのコンピテンシーを付加 コスト削減からセキュリティ対策をはじめ郵便業務関連全般における課題を解決

2017年11月1日

商取引を活性化させる革新的な製品とソリューションを提供するグローバル・テクノロジー・カンパニーのピツニーボウズジャパン株式会社*2(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ベンハー・メスフィン、以下「ピツニーボウズ」といいます。)は、この度、株式会社イグアス*1(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花達也、以下「イグアス」といいます。)とピツニーボウズが取り扱う郵便業務ソリューション製品(封入封かん機、郵便料金計器、関連ソフトウェア、消耗品)に関し、イグアスを販売代理店とする、国内で初めてのディストリビューター契約(販売代理店契約)を締結致しましたことを発表いたします。

ピツニーボウズの主力製品群である封入封かん機、郵便料金計器、関連ソフトウェア、消耗品の販売に加え、イグアスおよびパートナーの持つソリューションと組み合わせることにより、従来の郵便業務関連のコスト削減だけでなく、郵便の誤発送などのセキュリティ対策をはじめ郵便業務全般にわたる課題を効率的に解決していくことが可能となります。

◇株式会社イグアス 代表取締役社長 矢花達也

「従来のIT製品のディストリビューション事業に加え、ピツニーボウズの製品群が取扱い製品に加わり、より多くのお客様に対して新たなソリューションを提供できると考えています。 イグアスとパートナー様の様々なソリューションと連携することにより、より付加価値の高いご提案をお客様にお届けできると確信しています。」

◇ピツニーボウズジャパン株式会社 代表取締役社長 ベンハー・メスフィン

「イグアスとの契約締結により、様々な産業の顧客に対し帳票発送効率化の為のソリューションを、より上流工程から提案できることが可能になります。複雑なITシステムに精通したイグアスとの協業で、日本の顧客に特化した問題解決を更に推し進めることができると確信しています。」

(*1) 全国の650社にのぼるITソリューション・プロバイダー向けに、ハードウェア(サーバー、PC、プリンター等)、ソフトウェアおよびサービス等を販売するとともに、法人企業向けにITサプライ用品からオフィス文具用品などの販売、ITによる調達代行、バッテリー再生サービスの提供、3Dプリンターの販売を行っています。(https://www.i-guazu.co.jp/lp/pitney_bows/)

(*2) 顧客情報管理、ロケーションインテリジェンス、顧客コミュニケーション支援、発送と郵便、グローバルeコマースの分野において、世界中に革新的な製品やソリューションを提供しています。世界中約100か国の、150万社以上のお客様がピツニーボウズの製品、ソリューション、サービスを利用しています。(http://www.pitneybowes.com/jp

 

ピツニーボウズについて

ピツニーボウズ(NYSE:PBI)は、インターネットでつながったボーダーレスな商取引の世界において、何十億にもおよぶ物理的な発送業務およびデジタル・トランザクションを支援しているグローバル・テクノロジー企業です。フォーチュン誌500社の9割の企業を含む世界のお客様に、顧客情報管理、位置情報活用(ロケーションインテリジェンス)、顧客コミュニケーション支援(顧客エンゲージメント)、発送と郵便、そしてグローバルeコマースの分野において製品やソリューション、サービス、データを提供しています。また、革新的な技術を備えた「ピツニーボウズ・コマースクラウド」では、商取引をけん引するピツニーボウズの幅広いソリューションやアナリティクス、APIの使用が可能となります。詳細は、日本語サイト(http://www.pitneybowes.com/jp)をご覧ください。