data-addressing icon
コンプライアンスへの遵守は、新しい規制や顧客データの保護に関する懸念が高まる中、ますます複雑になっています。 ファイル・コントロール機能により、すべての顧客の文書の処理を追跡・確認することができ、その証明のために郵送実行履歴を用いて再生することができます。
gear icon
ファイル・コントロール機能を用いれば、ジョブ設定とマテリアルのセットアップは簡素化され、エラーが起きたときは、未完了の文書を容易に再印刷することができます。 作業の途中でも、正確にどのページが完了したかを確認することができ、どのページが次に処理されるかも把握することができます。郵便物が正確に処理されていることを証明するために、生産性が犠牲になることはありません。
automation icon
定型や定形外封書を容易に扱えるということは、全べて部門において発送処理を自動化できることを意味します。 手作業の切り替えが不要なストレート・ペーパーパスにより、郵便作業の中断を最小限に抑えることができます。
accuracy icon
個人情報保護を重要視しない会社とビジネスを行うことはほぼあり得ないことです。ファイル・コントロール機能を搭載したRelay™インサーターは、顧客の郵便内容の正確性を担保する支援をします。 また、郵便処理をより早く完了することを可能にし、顧客へ発送を発送をより迅速に行うことができるようになります。

ムダな時間に終止符を。

Relay 5000/6000 Folder Inserter
Watch video

Relay® 5000/6000

高速で毎時最大4,000~4,300通を処理します。大容量シートフィーダーをオプション装着可能。

Relay 7000/8000 Folder Inserter
Watch video

Relay® 7000/8000

同じジョブ内で提携と定形外郵便を同時に処理。毎時最大5,400通の封筒を作成でき、生産性を維持しつつも世界トップクラスの正確性と個人情報保護をもって郵便物を処理します。

製品バリエーション

Relay®5000
Relay®5000
中規模の発送処理に適しており、上位機種のデスクトップ・インサーターと同様の高信頼性設計を採用しています。シンプルなストレート・ペーパーパスを使用し、毎時最大4,000通の郵便の封入、紙折り、封かん処理を行います。Relay®5000は、これらの機能をコンパクトな設置面積で実現しているため、基本システムは、標準的な90 cmのテーブル上に収めることができます。
Relay®5000カタログを見る
Relay®6000
Relay®6000
1台あたり2,000枚の用紙をセットできる大容量シートフィーダー(HCSF)をオプションとしてもち、生産性が大幅に強化されています。Relay®6000インサーターシステムは、毎時最大4,300通を処理することが可能です。より速いスピードとより高い正確性で、様々な郵送処理を行うことができます。
Relay®6000カタログを見る
Relay®7000
Relay®7000
高容量封筒フィーダーを標準装備しておりRelay® 6000と比較し毎時当たりの処理速度が25%向上しています。このインサーターシステムは、同じジョブ内で定型と定形外郵便を同時に処理することができ、 ページ数の多い郵便物も別に処理する必要はありません。Relay® 7000は、毎時最大5,400通の郵便を処理することができ、生産性を維持しつつも世界トップクラスの正確性と個人情報保護をもって郵便物を処理します。
Relay®7000カタログを見る
Relay®8000
Relay®8000
大規模の発送処理向けで、強化された筐体により月間耐久性が最大 200,000通と、Relay® 7000と比較し67%も向上しています。このインサーターシステムにより、毎時最大5,400通の定形または定形外郵便を処理することができます。信頼性と生産姓が高いインサーターシステムでは、正確な発送処理の実施を安心してお任せいただけます。
Relay®8000カタログを見る

お見積りやお問い合わせはこちらから!