郵便料金計器|封入封かん機|郵便業務の効率化|

事務集中課で行なう各店舗からの郵送物の料金算出や郵便経費の管理、および集計業務の大幅な時間短縮を実現しました。

郵便料金算出と集計業務をほぼ自動化し、日次、月末の集計業務も大きく短縮

お客様の概要

浜松信用金庫

事業内容:静岡県内預金量トップの信用金庫。お客様本位の新たなビジネスモデルの構築により、お客様との共通価値創出、お客様の喜びを通じた地域活力の創出の実現を目指しています

ビジネス目標

各店舗にお客様対応と営業活動に専念してもらうために負荷の高い郵便業務の集中化を進めていましたが、非定期に発生する郵便物や書留などは店舗側に残っていため、ほぼすべての郵便物を集中化させるにあたり、集計業務を効率化する解決策を必要としていました

導入効果

日々30分~1時間、月末は2~3時間かかっていた郵送物の集計業務を大幅に短縮

料金算出とカウント作業を確実にしミスを排除

概要

「各店舗にお客様対応と営業活動に専念してもらうために、負荷の高い郵便業務の集中化を進めていました。非定期に発生する郵便物や書留などの処理を集中化させ、集計業務をいかに効率化できるか、が検討課題でした。」 森様
業務サポート部 事務集中課 課長
浜松信用金庫

発送に伴う処理および郵送費の部門別振り分けのための集計業務の効率化が急務となり郵便料金計器を導入

「全社のBPRの一環で業務を洗い出し、集中することで効率化を図る取り組みが加速しました。その中で、各店舗にお客様対応と営業活動に専念してもらうために、負荷の高い郵便業務の集中化を進めました。これまで大量に発生するDMなどの後納郵便は集中化していましたが、非定期に発生する郵便物や書留などはまだ、店舗側に残っていました。そこで郵便物を集中化させるにあたり、集計業務を効率化するための郵便料金計器を検討し「SendPro P2000」を導入。郵送物の料金算出と集計業務の大幅な時間短縮を実現するとともに、各店舗が接客や営業に集中できる環境を整備しました。」

ビジネスニーズ

お客様に発送する多岐にわたる郵便物が月10,000通にも上り、発送に伴う処理および郵送費の部門別振り分けのための集計業務について、効率化が急務となっていました。

導入製品

SendPro™ Pシリーズ

SendPro™ P シリーズ メーリング・システムは、郵便発送と小包受取の2つ機能を1つのシステムに統合し、業務の省力化を実現します。多機能・高性能を誇るPシリーズは、定形封書から定形外封書まで、多種多様な郵便物の発送処理をシンプルにかつスピーディに行います。

製品ページへ

導入効果

「部門毎の集計表がデータとして提供されるので、従来2-3時間かかっていた処理が、数分で完了するようになりました。」 森様
業務サポート部 事務集中課 課長

郵便料金計器を導入する決め手となったポイント

・定形と定形外を一緒に流せ、事前に分けてセットしなくても郵便料金を算出できる点

・ディスプレイ画面が大きく集計までその機器で完結でき、IT部門の力を借りずできるだけ部署内で業務が完結できる点

・集計作業が簡便で、部門毎の集計表がデータとして提供され、従来2-3時間かかっていた処理が、数分で完了する点

「価格面でも機器単体で完結するためPCが不要な分、他社と比較して安価です。特に集計については、個別にシステム開発する従来のやり方ではコストも期間もかかります。今後の展開を考慮して、ピツニーボウズ製品はIT部門の力を借りなくてもある程度、担当部門の力だけで導入可能なスタンドアロンパッケージソリューションである、というところに、大きな魅力を感じました」

今後の展開について

「今後は店舗側での切手の現物管理処理や、郵便局へ行く必要も、急ぎの場合を除けばなくす計画です。また、DMは大型のものは従来から外部委託していますが、1,000部以下程度の小口DMは店舗側の営業活動としてまだ残っており、その処理に負荷がかかっています。そこも集中化をしたく、封入封かん機の導入を検討しています。」

事例の詳細はこちらをご覧ください