封書の作成を効率化!

封入封かん機(インサーター)

時間短縮だけでなく、業務のシンプル化、ミスの撲滅にも貢献します!あて先ごとに同封物を変えることも可能。

封入封かん機のメリット

高速

紙折り、封入、封かん(糊付け)までを機械化。最大毎時5,400通(Relay®7000 / 8000)の高速処理が可能です。定形郵便物にも定形外郵便物にも対応(対応機種の場合)。

作業時間の圧縮により、社員・スタッフは発送作業が立て込む時期でも本来の業務に専念することが可能になります。

業務品質の向上

人海戦術や目視では、ミスの防止には限界があります。封入封かん機はDMのような同一内容の封書だけでなく、請求書や通知書のように一通一通内容が異なる封書であっても、確実に封入封かん作業を管理できます。

さらに専用のソフトウェアを組み合わせると、宛先ごとに枚数が異なる場合にも対応可能。健診結果など、個人情報や機密情報を含む郵便物の作成に特におすすめです。

業務の簡易化

見やすいコントロールパネルで封入点数や順番などの作業内容を設定できます。
同封する印刷物や封筒の設定も、画面のアイコンと説明にしたがえば完了できます。

設定作業がカンタンになることで、専任の担当者を作らなくても、多くの人が作業に対応できるようになります。

封入封かん機(インサーター)製品一覧

MC4.5(関連製品)

カメラと厚みの検査を一体化した卓上型検査装置

封筒に表示されている番号や文字をCCDカメラで読み取り、その宛名情報を保存することが可能です。

banner image